Isettaのりたまこ と BMWイセッタ300☆ ドラとテッテケ~♪

ドラえもんカラーのイセッタ乗り『のりたまこ』。いとおしい愛車 イセッタ (BMW Isetta 300)とのトラブル続出!?ドキバク☆エンスー奮闘記!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アタシ、死ぬまでには宇宙に行きたい!! みんなもそう思うよね♪
なーんて、タイトルだけ見たら
「いきなりどうしたっ!?」って思うよねw



実は私、宇宙・銀河・星・ロケット・衛星・UFO・宇宙人・・・といったワードが大好きw

ど田舎に育ったでしょ?20時を回るとまわりは真っ暗。
もうね、すいこまれそうな星空を毎晩フツーに見上げることができたわけですよ!
軽トラックの荷台に寝っころがりながらとかねw
ずーっと眺めては「あ~、あの星の光はとぉいとぉいところから大昔に放たれた光なんだよね~・・・」
なーんて、宇宙に想いをはせていたのですw
そのうち目が慣れてきて大きな星と星の間の暗闇をじーっと見てると、
さらに小さくて弱い光の星が無数にあるのが見えてくるでしょ?
そうすると「地球はこの広~い宇宙の中の、ほんのほんの小さな小さな星の1つにすぎないんだなぁ・・・」
とか、どこかで無力感みたいなのを感じたりw

そいでさ、流星の時期なんかこようものならもぅ大変!
親に叱られながらもこっそり隠れて縁側から空をずーっと眺めて朝を迎えたり、なんてこともあったなぁw

ロケットの打ち上げや帰還の様子をテレビの真ん前を陣取って大騒ぎしながら見たり!
悲しい事故の様子も・・・だったけど。
あの時はテレビの前で動けなくなったのを覚えてる。。
「あぁ、ロケットって飛べないこともあるんだなぁ、尊い命が消えちゃったんだなぁ」
と、初めて宇宙開発が難しいということをリアルに感じたり・・・
そんな時代もありました。

今でこそいろんな情報がインターネットで入手できちゃうけど、
昔インターネットなんてない時代にはそうした映像が見られるのはテレビだけだったし、
思えばものっすごい低い画質の映像を、ブラウン管に穴があいちゃうんじゃないかってくらい釘付けになってみてたわw

そう思うと今の子供たちはいいよねー。
だってさ、人間が宇宙で船外活動している姿とかが、クリアビジョンで見られるんだよ!
しかも、宇宙飛行士とリアルタイムで会話ができちゃったりとか!
ホントすごいよね。

子供のころにこうした環境があったら、
もっともっと宇宙のことに興味を持っただろうし、
いろんな???が生まれただろうし、
いっぱいいっぱい調べてどんどんハマっていっただろうし~♪
あぁぁあ、なんてうらやましい時代なんだろう♪


あ、アタシの話はどーでもいいんだったw
ここからが本題w

あのね、とってもドキドキする関する本を読んだの!

03_20120420170154.jpg


宇宙と言えばJAXAさん!
正式名は(宇宙航空研究機関開発機構)。そのJAXAの職員さんが企画監修、発刊された本『日本の宇宙探検』。

「あなたは、宇宙へ行きたいですか?」

なんてワードが表紙に書かれていたら・・・
そりゃ読まないワケにはいかないよね!

先日の土浦のイベントで、JAXAにお勤めの高橋さんにお会いしたの。
その時にこの本についての経緯をお聞きし、ものすごく共感できたので是非紹介したいと思ったの!


本の内容は、宇宙好きさんにはもちろんのこと、
そうでもない人でも日本の宇宙開発やJAXAさんの使命についてなどを知ることができ、
鳥肌がたっちゃうくらいの写真もいっぱい掲載されてたりで、
興味を示さずにはいられない、読み始めたら止まらない内容の濃~い一冊。

しかも、驚くなかれ価格がなんと500円なの~~~♪
これがニュースだよねw


でもこの『日本の宇宙探検』、実は単に宇宙やロケットについて書かれた本ではないの。
JAXA職員さんが自ら企画した本とあって、明るい内容だけではなくの苦悩されている部分なんかも書かれていて、
そこには開発に携わる方たちの現実が書かれていたの。

もちろん、宇宙本として大人から子供まで誰でも分かりやすいように
素晴らしい写真つきでいろんな解説が載っているよ。

読み進むにつれいろんなドキドキがいっぱいだったんだよね。
これは絶対一人でも多くの人に読んでもらいたい!!

04_20120420170510.jpg


って、めっちゃ熱く書き綴ってますが、
実はこの本、JAXA職員有志よる「有人宇宙ミッションのミエル化宣言」という本業とは別のプロジェクト活動からうまれた本らしいの。
この本を出版するにあたりいろんなアンケートが実施されていて、
その結果を見つめ直し、一人一人が初心にかえろうっていう主旨もあるみたい。

日本は今「震災復興」を最優先に取り組まなければならないこと。
でも、未来に夢をつなげることも大切なことではないかなとも思うの。
だからこの本がたくさんの人に読まれることで、
日本の宇宙開発に興味を持つ方が増え、
子供たちが宇宙をもっと身近に感じ、
ふだん何気ない会話の中で熱く宇宙トークをする!
こんなささいなことが将来の「有人宇宙ミッション」を実現させる原動力になるんじゃないかなって♪

だから、この支離滅裂ながらも熱い日記を少しでも多くの人に読んでもらって
ドキドキして同じように熱くなってもらいたいと思ったのよね。
JAXAの職員さんにもこうした想いが伝わって、モチベーションアップにつながり、どんどん開発が進むと嬉しいし♪
少しでも早くアタシたちの夢を叶えてもらいたい!!


そ、この夢っていうのが、今日の日記のタイトルなわけw

『アタシ、死ぬまでには宇宙に行きたい!!』

おばあちゃんになってでもいいから宇宙に行けるようになっててほしいの♪
あ、ちなみに宇宙に飛んだ最高齢の飛行士さんはたしか77歳とかだったような気がする。
虫歯もあるしいろいろ問題はあるけど、たぶんその頃は総入れ歯になってるだろうし~www
やわらかくておいしいレーションがさらにいっぱい出てるだろうしね♪

ってことで、みんな『日本の宇宙探検』気になるでしょ?
どこで変えるかというと大きな書店(紀伊国屋さんとか)、amazonで購入可能だよw


しかもね、いろいろ調べていると明日21日にはつくばのJAXAさんでイベントがあるっぽい・・・
こ、これは行きたい!!!!
今日中に仕事終わらせないとー♪

むむむ!さらに22日(日)には調布のJAXA本社でもイベントが!!
うぅぅ、これも行きたいけどぉぉぉ。
仕事と身体と相談だなw

ドラも昨日帰ってきたのでちょっと走りたいしね!
両日参加できますよーに♪



あれ、大人になった今、
アタシ、ミニ宇宙船乗ってたりミニ宇宙人飼ったりしてない?www



ミニ宇宙船(風)イセッタ
01_20120420170155.jpg



ミニ宇宙人(もどき)カバ吉
02_20120420170155.jpg







ドラです☆
ブログランキングに参加しています♪
みんなの応援ポチ、どうぞよろしく!
 ↓ ↓ ↓
isetta BMW イセッタ ランキング FC2
コメント
この記事へのコメント
たまこさん 夢あるな~~~ぁ♪

夢があるって羨ましい...(笑
2012/04/20 (金) 18:20:39 | URL | 知床のオジロワシ #-[ 編集]
宇宙ですかぁ。

果てしない世界で想像しきれないものですね。

もう少し身近で空に興味があるのですが、若かりし頃に
空について熱く語っていた際に会社の上司に

「君はもっと地に足を着けて物事考えなさい」

って言われた事があります。懐かしいなぁ。

現実的には、ロシア空軍のミグ(戦闘機)で成層圏まで
飛んでもらえるらしいので、いつかはそれにチャレンジしたいですね。

ロシア製というのが引っ掛かりますが・・・。
2012/04/21 (土) 23:56:27 | URL | リキ #HkIX7wr6[ 編集]
思わず前のめりに...
おはようございます。
熱い日記を思わず前のめりになって読んじゃいました(^o^)/
ウチも比較的夜は暗くなる田舎なので星空は都内よりもよく見えるし、今でもよく眺めます♪
何千万も何億もかけずに、街のバスとまではいかなくても、せめて飛行機に乗る感覚で宇宙旅行出来る日がくるのかなぁ。
たまこさん、「宇宙なう」の呟きがリアルになればいいですね♪
2012/04/27 (金) 06:48:26 | URL | life87 #-[ 編集]
ありがとうございましたあ!
JAXAの特別公開の時に、たまこさんのご厚意で、イセッタに座らせていただいた者です。
あの時は、本当にありがとうございました。

見学でセンター内と回っている時に、
あまりの珍しさと、可愛さで、主人と友人と興味津々で眺めていました。
ちょうど、最後にきぼうの管制塔を見て外に出たら、
主人が「ドアが開いてる!!」と猛ダッシュ!
付いて行くと、確かにドアが信じられない方向に開いてる!?
写真も撮らせていただいて、
しかも「中、座ってもいいですよ」と優しい声が。
実際に座ってみると、ふかふかのクッションに、
ほっとするような空間で、本当に車なのかなあと不思議な感じでした。
本当に、貴重な体験をさせていただきました。
そして、一瞬で大好きな車になりました。

記念にブログに載せようと、車の名前を調べてたら、
こちらのたまこさんのお車だと分かり、
お礼をと思いコメントしました。
また勝手ですが、ブログでドラえもんイセッタくんを紹介させていただきました。

つくばの一般公開、本当に楽しかったですね!
私も死ぬまでに宇宙行きたいです(^o^)/
まずは種子島で打ち上げを見に頑張ろうかと!
長文失礼しました。
2012/04/29 (日) 18:11:10 | URL | kedama #-[ 編集]
お勧めの本です
こんばんわ、いつも拝見しています。

今回のたまこさんの熱い思いを見て、昔読んだSF本を思い出しました。
RAハインラインの「月を売った男」と、続編の「鎮魂歌」です。
月へ行きたいという熱い想いでビジネス界を生き抜いてきて、月開発を色々な方面から進めてきて、いざ、月旅行が実現したら・・・、というお話です。
(もしかして、ご存知ですか?)

今となっては古典のSFですが、機会があったら手にとって見て下さい。
2012/05/13 (日) 22:22:36 | URL | タイガージェット☆ #Ej4xu7zo[ 編集]
リベンジは
 こんにちは
たまこさん 今年の伊香保はチャレンジしますか?
出るなら 応援にいくで。太字の文v-221
2012/05/18 (金) 03:44:58 | URL | LC10のてつ #J37x.Pck[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Isettaのりたまこ と BMWイセッタ300☆ ドラとテッテケ~♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。